ニュース
» 2007年08月09日 17時36分 UPDATE

ビックカメラ、京都駅直結の大型店

ビックカメラの関西2店舗目「JR京都駅店」が間もなくオープン。JR京都駅のホームから直接入店できる。

[ITmedia]
photo

 ビックカメラは、「JR 京都駅店」を8月23日にオープンする。JR京都駅と直結し、駅のホームから直接入店できるのが特徴。東京の旗艦店「有楽町店」と品ぞろえが同等という大型店だ。

 JR京都駅西側で、30番線ホームの新改札口と2階で直結。売り場は1〜7階の約8000平方メートル。2階は薄型テレビなどデジタル家電、4階はPCフロアで、5階では健康家電やスポーツ用品も扱い、ゴルフの試打室も設ける。

 まとめ買い客向けのアドバイザーを配置し、客と一緒に売り場をまわって商品説明や自宅でのセッティング案内を行うなど、専門相談員によるサポートを充実させる。

 関西地区の出店は、2001年5月にオープンした大阪「なんば店」に次いで2店舗目。「ビックカメラの集大成となる『都市型』『駅前』『大型』の代表店舗を目指す」としている。

関連キーワード

ビックカメラ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -