ニュース
» 2007年08月15日 08時53分 UPDATE

リバプール交響楽団、Second Lifeでコンサート開催

英国で2番目に古い歴史を持つロイヤル・リバプール交響楽団が、Second Lifeでコンサートを行う。

[ITmedia]

 伝統と歴史を誇るロイヤル・リバプール交響楽団が、仮想世界「Second Life」でコンサートを開催すると発表した。プロのオーケストラがSecond Life内でコンサートを主催するのは今回が初となる。

 期日は現地時間9月14日、午後7時30分の開演。バジリー・ペトレンコ首席指揮者が、ラベルの「シェエラザード」、ラフマニノフの「交響的舞曲」のほか、地元マージーサイド出身の作曲家ケネス・ヘスケス、ジョン・マッケイブの楽曲を指揮する予定だ。

 またコンサート終了後には、参加者は同交響楽団の仮想バー「Grand Foyer Bar」で、ペトレンコ氏、ヘスケス氏、ソリストのケイト・ロイヤル氏とチャットしたり、演奏について質問することができるという。

 なおコンサート参加は抽選で、当選者には9月10日までにメールで通知される予定。

関連キーワード

Second Life


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -