ニュース
» 2007年08月18日 07時44分 UPDATE

「Googleが商標侵害」――American Airlinesが訴え

Americanは、競合他社がGoogleでの広告掲載の際にAmericanの商標を利用できるようになっている点を問題視している。

[ITmedia]

 航空会社の米American Airlinesが、米Googleを商標侵害で提訴した。Googleでの広告掲載の際、競合他社がAmericanの商標を利用できる点が問題だとしている。

 American Airlinesは10月17日、Googleとの「事業紛争」について声明を発表。今回の提訴は「Googleのビジネスモデル全般」を対象としたものではなく、Americanは「Googleなどの企業が、世界中の消費者にもたらすインターネットの重要性や利便性は評価」していると強調。問題は、Googleが「他社に、検索用にAmerican Airlinesの商標を使う権利を購入可能としているプロセス」にあるとしている。

 Americanでは、提訴の目的が同社の商標保護と、消費者が同社や同社製品を検索する際の混乱を防ぐことにあるとし、「消費者の興味や、選択を反映した検索結果の表示を妨げるものではない」と説明。Googleと「商標の問題についての適切な解決法を探りながら、プロフェッショナル、友好的かつ実りのある関係を継続したい」としている。

関連キーワード

Google | 広告 | 提訴


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -