ニュース
» 2007年08月22日 16時55分 UPDATE

ゲーム内のテニスコートに広告看板

ハイファイブがサービスを始めたオンラインテニスゲーム「テニクル」のコートを広告看板がジャック。アドウェイズがゲーム内広告の取り扱いを本格的に始めた。

[ITmedia]
photo

 アドウェイズは8月22日、オンラインテニスゲーム内の看板に広告を表示するゲーム内広告を始めた。多数の広告枠を用意して本格的にゲーム内広告需要を開拓する国内初のケースになるとしている。

 ハイファイブ・エンターテインメントが同日サービスを始めた「テニクル」で、テニスコートにゲーム内広告枠として看板200以上を設置。5種類のテニスコートを“ジャック”する形で広告を表示する。まずフジテレビジョン、リクルート、ツタヤ・ディスカスなど5社の広告を表示する。

photo

 テニスでは現実のコートにも看板が設置されている上、プレイ中の視点と画面の画角がほぼ固定されるなど、「他ジャンルのゲームに比べ、看板の設置に比較的無理がない」として本格展開の最初のタイトルに選んだ。

 ゲーム内でキャラクターが使うテニス用具にも企業ロゴを入れることが可能で、アイテム上の広告販売も今後進める。

関連キーワード

ゲーム内広告 | 日本初


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -