ニュース
» 2007年08月24日 19時11分 UPDATE

松下の費用負担は「100〜200億円」 Nokiaバッテリー過熱問題

松下電池工業が製造したNokiaブランドのバッテリー不具合に絡み、松下が負担するバッテリー自主交換費用は100〜200億円程度になる見込みだ。

[ITmedia]

 松下電器産業は8月24日、子会社の松下電池工業が製造したNokiaブランドのバッテリー不具合に絡み、同社が負担する自主交換費用が100〜200億円程度になる見込みだと発表した(関連記事参照)

 異常発熱する恐れのある電池計4600万個の回収・交換費用で、交換用バッテリー、輸送費、コールセンター費用などが含まれる。

 費用は2007年4〜9月中間期に計上する。業績予想は修正しない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -