ニュース
» 2007年08月29日 08時38分 UPDATE

ビートルズまであと1人?――リンゴの初期アルバムがiTunes Storeに

ポール・マッカートニー、ジョン・レノンと、ビートルズのメンバーによるソロ作品がiTunes Storeで販売開始されたが、今度はリンゴ・スターの初期作品が登場した。

[ITmedia]

 米Appleは、iTunes Storeでリンゴ・スターの初期のアルバム4枚を販売開始した。

ringo

 リンゴ・スターはビートルズのドラマーで、iTunes StoreではAppleレーベルに所属していた初期作品は提供されていなかった。こうした初期作品にはジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスンが楽曲提供、ゲスト参加している作品も多く、デジタル販売が待ち望まれていた。

 Appleレーベル時代の旧作では、「センチメンタル・ジャーニー」「カントリー・アルバム」「リンゴ」「グッドナイト・ウイーン」が今回初めてデジタルリリースされた。それぞれ9.99ドル(日本では1500円)。

 デジタル版のみのベストアルバム「Photograph: The Digital Greatest Hits」も登場。9.99ドルで20曲入り。デジタルブックレットも付属する。ただし、日本のiTunes Storeでは楽曲1曲ずつ販売のパーシャルアルバムとなっており、17曲入り。デジタルブックレットも付属しない。

 ビデオは、「センチメンタル・ジャーニー」「バック・オフ・ブーガルー」「明日への願い」「オンリー・ユー」「ユーアー・シックスティーン」がそれぞれ1.99ドル(300円)で販売されている。

 いずれもDRMフリーのiTunes Plusフォーマット。

 デジタルリリースがされていない唯一のビートルズメンバー、ジョージ・ハリスンの作品は、ボブ・ディランなどと組んだ覆面バンド、トラベリング・ウィルベリーズの楽曲のみがiTunes Storeでリリースされている。

 なお、ポール・マッカートニーは新曲の「Nod Your Head」の楽曲とビデオを現在、無料で提供中(米国iTunes Storeのみ)。

関連キーワード

ビートルズ | iTunes | DRM


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -