ニュース
» 2007年09月11日 12時31分 UPDATE

JPEG2000で画像を保存するSNS「ClipDir」

[ITmedia]
画像

 画像のアーカイブや配信システムの開発を手がける寿限無はこのほど、JPEG2000で画像を保存できるSNS「ClipDir」(クリップディレクトリ)β版を開設した。画像をJPEG2000で保存できるSNSは世界初という。

 JPEG、BMP、TIFFファイルをJPEG2000に変換して保存する。画像は1枚ごとに公開・非公開が選べ、公開する場合は、解像度や倍率を指定して特定の部分だけを公開したり、クリエイティブ・コモンズライセンスで引用時の使用条件を設定できる。1ユーザー当たりの画像容量は500Mバイトまで。

 他ユーザーを友達登録したり、コミュニティーを作成したりといったSNSの基本機能を備えた。一部機能は携帯電話でも利用でき、携帯電話からの画像投稿にも対応した。ユーザー登録すれば無料で利用できる。

 同サービスは、同社が国立公文書館や国会図書館などに導入した技術をベースに開発したという。

関連キーワード

SNS | コミュニティー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -