ニュース
» 2007年09月14日 16時40分 UPDATE

手塚治虫の全作品15万ページをフルカラーに 携帯向けに配信

手塚プロが手塚治虫作品全15万ページのカラー化に着手。すでに「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」などの一部がカラーになり、携帯サイトで配信が始まった。

[ITmedia]

 手塚プロダクションはこのほど、「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」など手塚治虫さんの作品を一部カラー化し、携帯電話向け電子書籍サイト「まんがの虫DX」で配信を始めた。同社は今春から手塚治虫さんの全漫画作品約15万ページをカラー化する事業を進めている。

 カラー化する際は、手塚治虫さんのアシスタントだったスタッフが、作品が連載されていた頃のカラーチャートを復元して監修。同社の北京スタジオで、現地のアニメーションスタッフが着色する。現在は1カ月に1000ページをカラー化しており、これまでに約3000ページが作業済み。

画像 (C)Tezuka Productions

 「まんがの虫DX」では、「鉄腕アトム」「リボンの騎士」「ブラック・ジャック」「どろろ」「火の鳥 黎明編」「ジャングル大帝」「不思議なメルモ」の一部をカラーで有料配信する。月額使用料は315円から。サイトURLは「http://mushidx.jp/」。

 同社は「国内だけでなく、モノクロよりもカラーの方が反応が良い海外でも、カラー化した作品を利用した事業を計画している」としている。

関連キーワード

手塚治虫 | アニメ | 携帯サイト


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -