ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年09月25日 19時59分 UPDATE

ODNの顧客情報がWinny流出 クレジットカード番号も

[ITmedia]

 ソフトバンクテレコムはこのほど、ISP「ODN」ユーザーの個人情報551件が、Winnyのウイルスに感染した元業務委託社員の自宅PCから流出したと発表した。クレジットカード番号も10件含まれていたが、21日の時点で不正使用は確認されていないという。

 2004年1月まで働いていた元業務委託社員の自宅PCに無断で保存されていた個人情報を含む業務関連ファイルが、Winnyを通じて流出した。流出したのは03年までにODNに契約したユーザーの個人情報551件で、氏名、ユーザーID、メールアドレス、電話番号、住所のほか、クレジットカード番号も10件含まれていた。

 同社は「業務委託先を含めた全社員に対し、個人情報の管理教育を徹底して行い、再発の防止を図る」としている。

関連キーワード

Winny | ISP | ウイルス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.