ニュース
» 2007年10月05日 14時50分 UPDATE

IE 7がアップデート、WGAでの海賊版チェックが不要に

WGAで海賊版チェックをしなくても、すべてのWindows XPユーザーがIE 7をインストールできるようになった。

[ITmedia]

 米Microsoftは10月4日、Windows XP向けInternet Explorer(IE)7のアップデートを明らかにした。

 このアップデートの最も大きな変更点は、IE 7をインストールする際に、Windows Genuine Advantage(WGA)で正規版のWindowsを使っていることを証明しなくてもよくなり、すべてのWindows XPユーザー――非正規版ユーザーも含めて――がIE 7を利用できるようになることだ。

 Microsoftはこの変更について、同社はWindowsのエコシステム全体を守ることに力を入れており、すべてのWindowsユーザーに向けて、できるだけ幅広くIE 7を提供することが目的だと説明している。

 このほか、メニューバーがデフォルトで表示されるなどの小さな変更も追加される。

関連キーワード

Internet Explorer | Microsoft | Windows XP | 海賊版


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -