ニュース
» 2007年10月05日 17時44分 UPDATE

Yahoo!とeBay、フィッシング対策で協力

送信元ドメイン認証技術「DomainKeys」により、eBayやPayPalをかたる詐欺メールからユーザーを保護する。

[ITmedia]

 米Yahoo!、米eBayおよびeBay傘下の米PayPalは10月4日、メール詐欺やフィッシングからユーザーを保護するために提携することを明らかにした。Yahoo!は同社のWebメールサービスのYahoo! Mailに送信元ドメイン認証技術「DomainKeys」を導入、eBayやPayPalを偽った詐欺メール撲滅を目指す。

 Yahoo!のDomainKeysは、スパム業者がメールのヘッダ情報を改ざんして、信頼できる知り合いや銀行やクレジットカード会社などの正規の企業からのメッセージに見せかける「スプーフィング」という手口に対抗する技術。

 今回の取り組みにより、世界各国のYahoo! Mailサービスが向こう数週間でアップデートされる。

 また3社は現在、DomainKeysから電子署名による送信ドメイン認証技術「DKIM」(DomainKeys Identified Mail)へシステム移行を進めている最中で、数カ月以内に完了する見通し。

関連キーワード

Yahoo! | eBay | PayPal | フィッシング | スパム


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -