ニュース
» 2007年10月18日 18時21分 UPDATE

クインランドが民事再生申し立て 負債203億円

ヘラクレス上場でWebサイト構築コンサルティングなどを手掛けていたクインランドが民事再生手続きを申し立て、経営破たんした。ヘラクレス上場廃止も決まった。

[ITmedia]

 大証ヘラクレス上場でWebサイト構築コンサルティングなどを手掛けていたクインランド(神戸市)が10月18日、民事再生手続きの開始を大阪地裁に申し立て、受理された。同社によると、負債総額は約203億円。

クインランドの株価チャートクインランドの株価チャート(1年:縦軸の単位は円)

 大阪証券取引所は同日、11月19日付けで同社の上場を廃止すると発表した。10月19日から整理ポストに割り当てる。

 1996年設立。自動車買い取り・中古車販売店の運営から、インターネットを使った自動車売買を手掛け、2000年からはWebサイトの構築・制作支援のコンサルティング事業に本格参入。02年4月にナスダック・ジャパン(現ヘラクレス)に上場した。

 その後ゲームソフト販売最大手の明響社(現NESTAGE)を買収するなど、積極的なM&Aなどで業容拡大を図ってきたが、投資回収が進まず、有利子負債が固定化。資産売却などで財務の健全化を進めていた。今年3月には金融機関を対象に特定調停手続きを申し立てていたが、合理的な弁済計画案を提出できず、自力での事業継続は困難と判断した。

 18日の同社株価は、前日比500円高(+13.09%)の4320円。

関連キーワード

買収 | M&A | 倒産


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -