ニュース
» 2007年11月02日 08時48分 UPDATE

Appleなど22社にWi-Fi特許侵害訴訟

Wi-LANが、Wi-FiおよびDSLに関して同社が所有する特許を侵害したとして、Appleほか22社を提訴した。

[ITmedia]

 IT製品向けに知的財産をライセンス供与するカナダのWi-LANは11月1日、特許侵害でAppleやソニーなど22社を提訴したと発表した。同社は米テキサス州東部地区連邦地裁に2件の訴状を提出したという。

 Wi-LANは、22社がWi-Fi技術およびDSL製品の電力消費に関連する米国特許(第5,282,222号、RE37,802号、5,956,323号)を侵害するワイヤレスルータ、モデム、ノートPCなどを製造、販売したと主張している。

 提訴の対象になっているのは、Acer、Apple、Atheros Communications、Belkin International、Best Buy、Broadcom、Buffalo Technology(USA)、Circuit City Stores、Dell、D-Link、Gateway、Hewlett-Packard、Infineon Technologies、Intel、Lenovo Group、Marvell Semiconductor、Netgear、ソニー、Texas Instruments、東芝、Westell Technologies、2Wire。

関連キーワード

特許 | Apple | 提訴 | Wi-Fi


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -