ニュース
» 2007年11月05日 17時10分 UPDATE

ハウス食品、宇宙食カレーをネット販売

[ITmedia]
画像 内容量は200グラム

 ハウス食品は11月5日、国際宇宙ステーションで供給する宇宙食の候補「宇宙日本食」として認定されているレトルトビーフカレーの販売を始めた。同社の通販サイト「SHOPハウス」や一部の科学館で発売する。

 商品名は「SPACE CURRY」。無重力状態や宇宙放射線の影響など、地上とは異なる環境での生活をサポートするため、通常のレトルトカレーに比べてウコンやカルシウムを多く含み、スパイシーで味が濃いという。価格は525円。

 今年6月に宇宙航空研究開発機構(JAXA)が宇宙日本食として認定した同社のレトルトカレーと同じ製法・配合で製造した。

関連キーワード

宇宙 | JAXA | NASA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -