ニュース
» 2007年11月14日 09時43分 UPDATE

FileMaker、「弁当のように手軽な」個人向けデータベース発表

その名も「Bento」。Mac OS X 10.5“Leopard”専用だ。

[ITmedia]

 米FileMakerは11月13日、Mac OS X 10.5“Leopard”のみで動作するパーソナルデータベース「Bento」のプレビュー版を公開した。

bento

 同社の主力製品であるFileMaker Proとは異なり、Bentoはプログラミング機能がないが、Mac OS Xに標準添付されているiCalのスケジュールやアドレスブックと直接やりとりができる。

 取り込み可能なフォーマットは、CSVのみ。FileMakerは、Microsoft Excel、iWorkのNumbersなどもCSV形式で読み込めるとしている。画像や動画などの各種メディアタイプも扱える。

 操作のインタフェースはiTunesに似ており、スマートプレイリストのようなSmart Collectionにより、簡単に検索フォームを作って利用することが可能。iPhone、.Macにも対応する。

 プレビュー版は2008年2月14日まで使用できる。正式版は2008年1月出荷予定。

関連キーワード

FileMaker | Mac OS X | データベース | Leopard


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -