ニュース
» 2007年11月21日 08時47分 UPDATE

「Google Custom Search」、日本語ほか40言語に対応

検索対象サイトや検索結果の表示をカスタマイズできるGoogleの検索エンジンプラットフォームが、日本語を含む40言語に対応した。

[ITmedia]

 米Googleは11月20日、「Google Custom Search」プラットフォームが、日本語を含む40言語に対応したことを明らかにした。

CSE 40言語から選択できるようになった

 Custom Searchは、コンテンツやWebサイト、ページなどを絞り込んで検索できる検索エンジンを作成できるサービスで、個人でも団体でも利用可能。作成した検索エンジンは、ブログやWebサイトに設置できる。

 Custom Searchには、AdSense広告が表示される無料バージョンと、広告掲載の有無を指定できる有料の「Custom Search Business Edition」がある。Business Editionでは、XML APIを使ったカスタマイズも可能なほか、自社ロゴの追加やリポーティング機能も備える。

関連キーワード

Google | 検索エンジン | AdSense | API


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -