ニュース
» 2007年11月29日 08時53分 UPDATE

「サイバーマンデー」も好調、オンライン消費額は7億ドルを突破

サイバーマンデー(11月26日)の米オンライン消費額は7億3300万ドルで、前年を21%上回り、1日の消費額としては初めて7億ドルを超えた。

[ITmedia]

 調査会社の米comScoreは11月27日、感謝祭翌週の月曜日「サイバーマンデー」(今年は26日)の米オンライン消費額に関する調査結果を発表した。当日のオンライン消費額(旅行以外の小売り関連)は、前年のサイバーマンデーを21%上回る7億3300万ドル。1日のオンライン消費額としては、初めて7億ドルを超えたという。

 comScoreは、今後数週間にわたってサイバーマンデーの記録を超える日が何日もあるとみており、「うち数日は、8億ドルを超える可能性がある」としている。

 前年と比較すると、オンラインで買い物をした人数は38%増加した一方、1人当たりの平均消費額は12%下がった。当日のオンライン消費額の60%は、オフィスからのアクセスによるものだったという。

 小売店サイト別のビジター数ランキングでは、1位はAmazonで前年を26%上回るビジター数を獲得。2位はWal-Martで、以下Target、Dell、Best Buyと続く。また、小売り各社が年末商戦用プロモーションを掲載するサイト「CyberMonday.com」へのビジター数も、前年を56%上回る伸びをみせた。

cybermonday CyberMonday.com

関連キーワード

Amazon | Best Buy | Wal-Mart | クリスマス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -