ニュース
» 2007年12月18日 08時49分 UPDATE

2007年の世界半導体売り上げは3%増――Gartner

メーカー別では、首位のIntelが12.2%のシェアを獲得。NANDフラッシュの好調に支えられた東芝が3位にランクアップした。

[ITmedia]

 調査会社の米Gartnerは12月14日、2007年の世界半導体売り上げの速報値を発表した。2007年の売上高は前年比2.9%増の2703億ドルとなる見通しだという。

 メーカーランキングでは、上位10社のうち3位の東芝と7位のHynixの売上高が前年比2けた増と好調な一方、4位のTexas Instruments、9位のNXP Semiconductorsはマイナス成長と、ベンダーにより差がみられる。首位のIntelは、売上高を前年から8.2%伸ばし、12.2%のシェアを確保する見通し。モバイルPCの堅調な出荷が好影響をもたらしたとGartnerはみている。

 価格下落と供給過多でDRAMの売上高の減少が見込まれる中、DRAMを主力製品とする2位のSamsung Electronicsは、NANDフラッシュメモリやアプリケーションプロセッサなどの伸びに支えられ、半導体市場全体の伸びを上回る3.5%の売り上げ増を達成する見通し。前年の6位から3位に浮上した東芝の大幅な売り上げ増も、NANDフラッシュによるところが大きいという。

2007年世界半導体売上高ランキング――速報値(単位:百万ドル)
順位 企業名 2007年売上高 市場シェア(%) 成長率(%)
1 Intel 32,918 12.2 8.2
2 Samsung Electronics 20,850 7.7 3.5
3 東芝 12,504 4.6 27.8
4 Texas Instruments 11,483 4.2 -4.2
5 STMicroelectronics 9,928 3.7 0.8
5 Infineon Technologies(Qimonda含む) 9,812 3.6 -6.8
7 Hynix Semiconductor 9,622 3.6 20.2
8 ルネサステクノロジ 8,005 3 1.3
9 NXP Semiconductors 5,833 2.2 -0.7
10 NEC Electronics 5,809 2.1 2.3
- その他 143,523 52.7 0.07
- 合計 270,287 100 2.9
資料:Gartner

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -