ニュース
» 2008年01月22日 08時49分 UPDATE

12月の米検索エンジンランキング、Googleがシェア56.3%を獲得

ユーザー当たりの検索クエリー件数でも、GoogleがYahoo!やMSN/Windows Liveを上回っている。

[ITmedia]

 調査会社の米Nielsenは1月18日、2007年12月の米検索エンジンランキングを発表した。

 首位はGoogleで、56.3%のシェアを獲得。検索クエリー件数は40億6254万件に達した。以下、Yahoo!(シェア17.7%)、MSN/Windows Live Search(同13.8%)、AOL(同4.7%)、Ask.com(同2.2%)と続く。

 各検索エンジン使用時のユーザー当たりの検索クエリー件数をみると、Googleは37.9件で、Yahoo!の22.4件、MSN/Windows Live Searchの31.7件、AOLの15.2件などを上回った。

米検索市場ランキング(2007年12月)
順位 サイト名 検索クエリー件数(単位:千件) シェア(%) ユーザー当たり検索クエリー件数
1 Google 4,062,536 56.3 37.9
2 Yahoo! 1,273,688 17.7 22.4
3 MSN/Windows Live Search 995,899 13.8 31.7
4 AOL 339,761 4.7 15.2
5 Ask.com 159,529 2.2 10.0
6 My Web 70,630 1.0 10.4
7 Comcast 34,715 0.5 10.1
8 NexTag 29,019 0.4 2.9
9 AT&T Worldnet 25,159 0.3 9.1
10 BizRate 17,205 0.2 2.8
(資料:Nielsen Online, MegaView Search)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -