ニュース
» 2008年01月29日 08時39分 UPDATE

米ABC、女性の裸放映で罰金

米連邦通信委員会はABCに対し、刑事ドラマ「NYPDブルー」に不適切な内容が含まれていたとして、罰金の支払いを求めている。

[ITmedia]

 米連邦通信委員会(FCC)は1月25日、米ABC Television Network(ABC)に対し、放送内容に規制に反する不適切な内容があったとする告示「Notice of Apparent Liability for Forfeiture(NAL)」を行った。

 FCCによれば、ABCが2003年2月25日の米中部標準時午後9時に放映した刑事ドラマ「NYPDブルー」のなかに、成人女性の裸が映っていたという。FCCは放映内容や当時の様子を詳しく調査した上で、同番組を放映したすべてのABC関連局に対し、1局当たり2万7500ドルの罰金を課すとの判断を下した。

 米国では、午後6時から10時までの時間帯にラジオ局やテレビ局がわいせつな内容を放送することは、「放送品位維持法(Broadcast Decency Enforcement Act of 2005)」で禁じられている。

関連キーワード

FCC(米連邦通信委員会)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -