ニュース
» 2008年02月05日 09時04分 UPDATE

「Folding@home」参加のPS3ユーザー、100万人を突破

2007年3月に参加が可能になって以来、100万人のPS3ユーザーが分散コンピューティングプロジェクト「Folding@home」に登録した。

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は2月4日、分散コンピューティングプロジェクト「Folding@home」に登録しているプレイステーション 3(PS3)ユーザー数が、100万人を超えたと発表した。

 Folding@homeは、米スタンフォード大学が進めているタンパク質構造解析のためのプロジェクト。ネットに接続されたアイドリング状態のPCやPS3などの計算能力を利用して巨大なスーパーコンピュータを形成、タンパク質折りたたみ構造のシミュレーションなどに活用している。

 SCEは、2007年3月に同プロジェクトに参加。以降、世界中で1日当たり3000人、毎分2人のPS3ユーザーがFolding@homeプロジェクトに登録したことになる。約1万台のPS3ネットワークで、約10万台のPCネットワークに相当する作業が可能で、現在では、Folding@homeの演算能力の74%をPS3が占めているという。

 Folding@homeは、2007年9月にギネスブックにより世界で最も強力な分散コンピューティングネットワークに認定されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -