ニュース
» 2008年02月13日 20時18分 UPDATE

テレ朝「やらせサル」完全否定 「餌付けしていない」

テレビスタッフが「サル被害」を演出するため、サルを人里に呼び寄せた――そんな内容のブログ記事について、ネットで指摘されたテレ朝は「えさを与えたり刺激するような取材はしていない」とコメントし、“やらせ”を強く否定した。

[ITmedia]

 テレビスタッフが野生のサルを餌付けするなどして人里におびき寄せ、あたかもサルによる被害が頻発しているかのような“やらせ”撮影をしていた――とブログが指摘したことをきっかけに、ネット掲示板などで「やらせ」「ねつ造報道では」などと批判が相次ぐ騒ぎがあった。

 撮影シーンを含む番組を放映した、とネットで名指しされたテレビ朝日は2月13日、「サルにえさを与えたり刺激するような取材は一切していない」と指摘を否定。ブログ作者も「誤解を与える表現があった。テレビ朝日などに迷惑をかけた」と同日、記事を削除した上で謝罪文を掲載した。

 ブログは志賀高原(長野県)のホテルが運営。「TVやらせサル」というタイトルで1月20日に投稿された記事中に、サルをビデオカメラで撮影する人の写真と、「今シーズンに入り初めてサルが来ました。マスコミが連れてきました。やらせです。みんな迷惑しています。この番組、TV放映したら教えて下さい」という内容を記した。

画像 「2ちゃんねる」ではテレビ朝日に対する批判が集中

 記事に対して2月11日昼、「テレ朝系列のニュースでこのシーンを見た」というコメントが投稿された。翌日ごろから「2ちゃんねる」などで、「テレ朝がねつ造報道をした」と騒動になっていた。

 ブログ作者は「サルの被害は事実だが、あまりにも反響が大きいため」と、記事を13日午前8時半までに削除。午後5時51分に「1月20日の記事で誤解を与える表現があり、大変お騒がせした事をおわび申し上げます。テレビ朝日様を始め報道各社、読者のみなさまには大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした」とする謝罪文を掲載した。

 テレビ朝日広報部は「昨年末から今年にかけ、志賀高原でサルの被害に関する取材を複数回行っているが、サルにえさを与えたり、刺激するような取材は一切していない」とやらせを否定。記事中の写真については「いつ・どこのものかも定かではない。カメラを構えていた人物についてディレクターに確認したが、該当者はいなかった」と話した。

 また、テレビ朝日がホテル側に「スタッフがサルに餌付けをしていたと言える根拠はあるのか」と問いただしたところ、「ありません」という返答があったという。

 ホテル側は「取材は受けられない」としている。

関連キーワード

炎上 | ブログ | テレビ朝日 | 2ちゃんねる


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -