ニュース
» 2008年02月21日 09時02分 UPDATE

Google Earthに大統領選関連のレイヤー登場

米大統領選挙をよりよく理解するための「特別代議員レイヤー」がGoogle Earthに追加された。

[ITmedia]

 米Googleは2月20日、Google Earthに「特別代議員」(superdelegate:民主党の幹部代議員。民主党の党大会で投票権を持つ議員の20%を占め、党の大統領候補選出の鍵を握る)の情報を示すレイヤーを追加した。

superdelegate

 特別代議員は、各州で選出された代議員と異なり、州の予備選挙で勝利した候補に投票する義務がない。今回Google Earthに追加されたのは、各特別代議員の氏名や所在地、支持を表明している候補者などの情報を示すレイヤー。特別代議員制度の歴史などを詳しく解説したMediaWikiが提供している。またGoogle Mapsでも特別代議員情報を見ることができる。

関連キーワード

Google Earth | 選挙 | Google Maps


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -