ニュース
» 2008年02月29日 20時43分 UPDATE

「ニコニコ映画祭」次回のテーマは「15秒」

[ITmedia]

 ニワンゴは、「ニコニコ動画」のユーザーからオリジナル動画作品を募集し、ユニークな作品に賞を授与する「国際ニコニコ映画祭」の第4回募集を3月1日に始める。応募は3月31日まで。

image ニコニコ映画祭サイト

 今回から新たにテーマを設定。今回のテーマは「15秒」で、オタ芸やハプニング映像、意味不明なシュール番組など、15秒というテーマが盛り込まれていればなんでもOKという。動画の長さは1秒から15“分”までOKだ。

 一般作品のほか、映画祭審査会のオープニングを飾る「オープニング動画部門」と、初音ミクを使用した「初音ミク部門」の3部門で募集する。

 昨年公開の3Dアニメ映画「ベクシル―2077 日本鎖国―」(曽利文彦監督)の映像素材も提供する。専用サイトから映画のワンシーンをダウンロードし、作品に取り入れて投稿できる。

 受賞作の発表は4月25日。賞金は50万6445円(25万円:ニコ万円にキャリーオーバー分の25万5554円を足した分)から、「ニコニコ大賞」や「優秀賞」など各賞に分配する。優秀作をまとめて映画館で上映することも検討中している。

 審査員は、手塚眞さんや西村博之さんなど。「クレラップ」のクレハが後援する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -