ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2008年03月04日 08時25分 UPDATE

Stormマルウェア、3月の活動を始める

「eカードのお知らせ」を装うStormスパムが出回り始めた。

[ITmedia]

 バレンタイン便乗スパム以降、なりを潜めていたStormマルウェアが活動を再開した。SANS Internet Storm Centerやセキュリティ企業のF-Secureが3月3日のブログで伝えている。

strmspm.jpg ファンタジーな雰囲気を演出するがマルウェアを感染させる(F-Secureのブログから)

 今回のStormスパムはeカードのお知らせを装う手口を再び採用。件名は「Your ecard joke is waiting」「You have an ecard」、本文は「laughing Funny Card」「You have been sent a Funny Postcard」などの文言を使ったメールが出回り始めたという。

 メールに記載されたリンク先のサイトは、「FunnyPostCard」という一見楽しそうに見える悪質サイト。「e-card.exe」「postcard.exe」というファイルをダウンロードさせ、Stormマルウェアの最新の亜種に感染させる。

関連キーワード

マルウェア | スパム | Storm Worm


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.