ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月06日 08時45分 UPDATE

Yahoo!、取締役推薦の締め切り延期――MSの買収提案対抗で

Yahoo!が、14日に予定されていた次期取締役候補者の推薦締切日を延期。この「時間稼ぎ」で、引き続き現取締役による戦略検討が可能になるとしている。

[ITmedia]

 米Yahoo!は3月5日、社内規定を修正し、同社取締役候補者の推薦締切日を、当初予定の14日から延期すると発表した。新たな締切日は、「Yahoo!の2008年年次株主総会の日程公表から10日後」となる。同社はまだ年次株主総会の日程を決定していないため、「Microsoftを含め、取締役推薦を考慮中の株主は、検討するための時間が増えることになる」としている。

 Microsoftは、Yahoo!株主の委任状争奪戦を検討中とみられている。これは、次回株主総会でMicrosoftが推す買収支持派の取締役を選出できるようにするため、Yahoo!株主から多くの委任状を獲得しようとするもの。

 Yahoo!は、取締役候補者推薦の締切日が延びたことで、「現取締役はその間、委任状争奪戦などに気を取られることなく、株主価値最大化のためにすべての戦略的選択肢を検討し続けることができる」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.