ニュース
» 2008年03月14日 08時36分 UPDATE

Amazon、Facebookに「ほしい物リスト」を表示するアプリ発表

Amazonは、Facebook向けアプリケーション「Amazon Giver」と「Amazon Grapevine」を発表した。

[ITmedia]

 米Amazon.comは3月13日、Facebookプラットフォーム向けアプリケーション「Amazon Giver」と「Amazon Grapevine」のリリースを発表した。

 Amazon GiverをFacebookのプロフィールページに追加すると、自分や友だちがAmazonで作成した「ほしい物リスト」が表示されるほか、Facebookのプロフィールで好きなもの、関心のあるものとして挙げたアイテムをもとに、Amazonが推薦する商品一覧が閲覧できるようになる。友だちへのプレゼントをAmazon Giverのリストから選べば、そのままAmazonでそのプレゼントを購入でき、送り先を入力する必要もない。ただし、表示されるのは「公開する」に設定されたほしい物リストのみ。

giver 「Amazon Giver」

 Amazon Grapevineは、Amazonでのアクティビティ(活動)を、FacebookのNews FeedおよびMini Feed経由で友だちと共有する機能。例えばAmazonでほしい物リストを更新したり、商品のレビューを書いたりタグをつけたりすると、友だちはそのアクティビティをNews Feedで知ることができる。どんな種類のアクティビティを共有するかは、オプトインで設定できる。

grapevine Mini Feedに表示された「Amazon Grapevine」情報

関連キーワード

Amazon | Facebook | SNS


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -