ニュース
» 2008年03月24日 14時32分 UPDATE

日テレ、I.Gの新作アニメを放送翌日からネット配信

日テレは、Production I.Gの新アニメ「RD 潜脳調査室」を、放送翌日から「GyaO」や、ドコモ携帯向けに無料配信する。テレビ局が主導し、ネットや携帯電話への無料配信を含めたマルチメディア展開を行うのは業界初としている。

[ITmedia]
画像 (C)Production I.G・士郎正宗/NTV・VAP・IG・DNDP

 日本テレビ放送網は、4月8日から放送する新アニメ「RD 潜脳調査室」を、ブロードバンド放送「GyaO」や、NTTドコモの携帯電話向けに、放送翌日から1週間限定で無料配信する。テレビ局が主導し、ネットや携帯電話への無料配信を含めたマルチメディア展開を行うのは業界初としている。

 2061年のネット社会を舞台にしたProduction I.G製作のアニメで、放送翌日の9日から、GyaOとドコモの「Music&Videoチャンネル」で1週間限定で無料配信。放送終了1カ月後から、CSの「ANIMAX」で放送する。

 携帯電話とも連動。放送画面を携帯電話のカメラで撮影して送信すれば番組情報メールが届くサービスを行うほか、携帯サイトで「用語集」を公開する。

 漫画化や小説化も行う。4月9日から携帯電話向けにコミックを有料配信するほか、「マガジンZ」(講談社)で4月末から漫画を連載。7月ごろから小説を発売する。

 アニメは、日テレグループのバップと、日テレとNTTドコモが設立した有限責任事業組合・D.N.ドリームパートナーズが出資して製作した。日テレは「放送と通信の新たな連携の形を模索していきたい」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -