ニュース
» 2008年03月28日 10時02分 UPDATE

Wikipedia運営組織に、資金援助相次ぐ

「Wikipedia」を運営する非営利団体に、米財団から300万ドル、米著名投資家から50万ドルが寄贈される。

[ITmedia]

 オンライン百科事典「Wikipedia」を運営する非営利団体Wikimedia Foundationは3月25日、米財団Alfred P. Sloan Foundationから300万ドルの寄付を受けることを明らかにした。また、著名なベンチャーキャピタリストで慈善家のビノッド・コースラ夫妻からも、50万ドルの寄付を受けたことを発表している。

 「Wikipediaおよびその姉妹プロジェクトは、世界的に大きな影響力を持つが、われわれはわずかな資金で運営してきた」とWikimedia。本拠地を米フロリダ州からカリフォルニア州に移し、人員を10人から15人に増強したばかりの「Wikimedia史上でも重要な時期」に資金援助を受けられたことに対し、とても感謝しているとコメントしている。資金は、Wikimediaの組織開発や、Wikipediaをはじめとする各プロジェクトのコンテンツの質の向上などに活用する予定。

 Alfred P. Sloan Foundationからの資金は、年間100万ドルずつ、3年にわたり寄贈される。同財団は、「Wikimedia Foundationをサポートし、その主要サービスであるWikipediaの向上を手助けできてうれしい」とコメント。ネール・コースラ氏は「世界的に価値ある教育資源であるWikipediaをサポートできて誇りに思う」と語った。

関連キーワード

Wikipedia


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -