ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月31日 09時03分 UPDATE

KDDIのSaaS第1弾は「Outlook」 au携帯にも対応

KDDIがSaaSでOutlookを提供。PCとau携帯から利用できる。

[ITmedia]

 KDDIは、SaaSサービス「Business Port」の第1弾となる業務アプリケーションとして「KDDI Business Outlook」の提供を4月25日から始める。PCとau携帯電話の両方から利用できる。

photo

 マイクロソフト「Outlook 2007」のメールやスケジュール機能などを統合し、各業務アプリケーションと連携するための中核になるサービスだとしている。

 1ID当たり月額980円。基本ディスク容量は1企業ドメイン当たり1.4Gバイト(メール1Gバイト・共有フォルダ100Mバイト・Windows SharePoint Services 300Mバイト)。

 KDDIはマイクロソフトとSaaS事業で包括提携。両社の「Business Port Support Program」を活用し、アプリケーションパートナーとしてオービックビジネスコンサルタントなど6社が参加する予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.