ニュース
» 2008年04月01日 09時03分 UPDATE

ITベンチャーが学生のスキルアップを支援 MSが人材育成支援

ITベンチャーがメンターとなり、IT業界を目指す学生を実践的に指導するプログラムをマイクロソフトが始める。

[ITmedia]

 マイクロソフトは、ITエンジニアを目指す学生のスキルアップを支援する「学生メンタープログラム」を4月1日に始める。

 ITベンチャー企業がメンター(助言者)になり、IT業界を目指す学生を直接指導。ビジネス観点で実践的に指導することで、実ビジネスでも通用するレベルのソフト開発知識・スキルを習得し、世界に通用するIT人材の育成を目指すとしている。

 第1弾として、7月にフランスで開催予定のIT技術コンテスト「Imagine Cup 2008 世界大会」の前哨戦となる日本大会に出場する3組の学生を、チュプロ、Knowlbo、ソフトアドバンスの3社がそれぞれ指導する。3社は「Microsoft Innovation Award」を受賞したITベンチャー。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -