ニュース
» 2008年04月02日 09時40分 UPDATE

レディオヘッドがiTunesで「リミックス素材」を販売

全パートの独立したトラックとGarageBandプロジェクトファイルを使い、完成作品を投稿できる。

[ITmedia]

 英国のロックバンド、レディオヘッドは米Appleの音楽ストアであるiTunes Storeで、購入者がリミックスすることができる新曲の「素材」を販売すると発表した。

 この素材は、ユーザーが自由に価格をつけられることで話題を呼んだニューアルバム「In rainbows」の中の1曲、「Nude」で、iTunes Storeで販売されるのは、Nudeのベース、ドラム、ストリングス、ボーカル、ギターのそれぞれの独立したトラックをDRMフリーのiTunes Plus形式にしたものだ。4月8日までにそのすべて(完成版の1曲を含め6曲分)を購入すると、AppleのDAWソフトであるGarageBandまたはLogicで利用できるプロジェクトファイルがダウンロード可能になる。

 購入者はこのプロジェクトファイルをGarageBandかLogicで使い、自分でリミックスして専用サイトwww.radioheadremix.comに投稿できる。Apple製DAW以外のユーザーも、iTunes Plus形式の独立トラックを使うことでリミックスは可能。

nude www.radioheadremix.com

 投稿すると、自分が作成したリミックスへの投票をうながすウィジェットやFacebookアプリケーションが利用可能になる。

 リミックス曲投稿の締め切りは5月1日。リスナーは投稿されたすべてのリミックスを聴き、投票できる。

関連キーワード

iTunes | 投稿 | iTunes Store | DRMフリー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -