ニュース
» 2008年04月02日 12時58分 UPDATE

自宅で「焼く」DVDダウンロード、ポニーキャニオンが開始

ポニーキャニオンは、ダウンロードしたDVDコンテンツを手持ちのDVD-Rに保存できる動画配信サービスを始めた。旧作を中心に販売し、埋もれた需要を掘り起こす狙いだ。

[ITmedia]

 ポニーキャニオンは4月2日、ダウンロードしたDVDコンテンツを手持ちのDVD-Rに保存できる動画配信サービス「PONY CANYON DVD Toaster」を4月2日に始めた。自社で権利を管理している約60タイトルから販売を始め、順次増やしていく。価格はパッケージ版より3割以上安価に設定。旧作を中心に販売し、埋もれた需要を掘り起こす狙いだ。

 ウェブストリームが開発した「DVD Toaster」の技術を活用した。ダウンロードしたコンテンツを、ブランクのDVD-Rに直接書き込み、DVD-Videoを作成する。ユーザー登録不要で、クレジット決済で購入できる。

 タイトルは旧作が中心で、グラビアアイドルのイメージビデオや独自制作アニメ、教育コンテンツを配信。新作として、同日DVDパッケージを発売するデビット・ベッカムのドキュメンタリー映像「デビッド・ベッカム サクセスストーリー 1991-2007」を配信する。

 価格はDVD版より安価で、デビッド・ベッカム サクセスストーリーはDVD版が2940円、DVD Toaster版が2205円。旧作はさらに割安に設定し、例えばアニメ「半分の月がのぼる空」なら、パッケージ版は5250円で販売していたが、DVD Toaster版は1890円となっている。

関連キーワード

動画配信


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -