ニュース
» 2008年04月05日 08時10分 UPDATE

Google MapsとGoogle Earthで聖火リレーの進捗をチェック

聖火リレーのコースや周辺情報を表示する、Google MapsとGoogle Earth用の新レイヤーが公開された。

[ITmedia]

 米Googleは4月3日、北京オリンピックの聖火リレーの進捗を地図上で確認できるよう、専用のGoogle Mapsと、Google Earth用の新レイヤーを立ち上げた。

 Google Mapsでは、聖火が既に通過した地点を赤で、今後のコースをグレーで表示するほか、各都市の詳細情報へのリンクを掲載。その都市での詳細なコース情報も、発表があり次第反映されるという。この地図は、公開されているAPIを使って自分のWebサイトなどに組み込むことができる。

torch1

 Google Earth用の新レイヤー「2008 Torch Relay」では、リレーコースと各都市の情報が表示されるほか、サイドバーの「場所」に追加された再生ボタンをクリックすると、コースをたどるバーチャルツアーがスタートする。

torch2

 聖火リレーは、3月下旬にギリシャのオリンピアをスタート。聖火はまず北京に運ばれた後、欧州、北米、南米、アフリカ、日本を含むアジアなどを経由して再び中国に入り、8月8日に北京のオリンピック開会式場に到着する予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -