ニュース
» 2008年04月09日 10時13分 UPDATE

映画の怪物名をかたる謎のボットネット「クラーケン」、噂の実態は未確認

KrakenのボットネットはStormの2倍の規模だとの情報もあるが、詳細はまだほとんど確認されていない。

[ITmedia]

 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」にも出てくる謎の怪物の名前を取った「クラーケン」(Kraken)というボットネットに関する噂がネット上で飛び交っている。ただしSANS Internet Storm Centerや米Symantecなどのセキュリティ大手によると、Krakenに関する詳しい情報はまだほとんど未確認。噂がどこまで本当なのかは不明だ。

 SANSやSymantecによると、Krakenは米Dambellaというセキュリティ企業が発見し、情報を公開した。KrakenのボットネットはStormの2倍の規模だとの情報もあるが、まだ実証されていない。

 SANSはKraken関連マルウェアのサンプルは入手できていないが、コントロールトラフィックのパケットを傍受したと報告。Symantecはマルウェアのサンプルを入手し、「Backdoor.Spakrab」という名称で検出できるようにしたが、実は既に別の名称で大部分カバーされていることが分かったという。

 SymantecはKrakenの情報を公開した企業にさらなる情報を求めているが、まだ返答はないと伝えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -