ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年04月10日 08時21分 UPDATE

Yahoo!の元広告担当幹部、OpenXの新CEOに就任

MSによる買収提案で揺れるYahoo!から、広告部門の幹部が新興広告関連企業に転出した。

[ITmedia]

 オープンソースの広告サーバを提供するOpenXは4月9日、Yahoo!広告部門の元上級副社長ティム・カドガン氏が、同社の新CEOに就任すると発表した。

 カドガン氏は2003年にYahoo!に入社、退任前はYahoo!グローバル広告マーケットプレイス部門の上級副社長を務めた。Yahoo!入社以前は、GoTo(現Overture)の検索部門副社長、Boston Consulting GroupおよびMcKinseyの戦略コンサルタントを経験している。

 カドガン氏のCEO就任にともない、現CEOのジェームズ・バイルフィールド氏は今後戦略アドバイザーとして同社にかかわるという。同氏もYahoo!出身者で、Yahoo!ではコンシューマー/ネットワークサービス部門のマネージングディレクターを務めていた。

 最近、OpenAdsから社名変更したOpenXは、100カ国以上で3万社以上の出版社に広告サーバを提供している。

関連キーワード

広告 | Yahoo! | ネット広告


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.