ニュース
» 2008年04月14日 18時12分 UPDATE

イチオシは「らき☆すた神社」 埼玉県公式「ちょ〜ディープな」観光サイト開設

「らき☆すた」の聖地や「電王」のロケ地――埼玉県内の“でぃーぷ”なスポットを紹介するWebサイトを、同県が開設した。

[ITmedia]
画像 バナーが手書きなのは「ネット世代の若者向けに親しみやすさを狙いました」(埼玉県産業労働部観光振興室でぃーぷ担当)

 埼玉県産業労働部観光振興室はこのほど、県内の“ディープな”観光スポットを集めて紹介するWebサイト「埼玉ちょ〜ディープな観光協会」を開設した。「らき☆すた」「仮面ライダー電王」などアニメや特撮コンテンツにゆかりの深いスポットや、「さつまいも地蔵尊」など珍しいスポット、県内の“ゆるキャラ”などを紹介している。

 県内の“でぃーぷ”なスポットを、「アニメ課」「ロケーション課」「面白スポット課」「ゆるキャラ課」「エンタメ課」の5つのカテゴリーにまとめた。

 アニメ課では、らき☆すたのキャラクターが暮らす“聖地”、鷲宮町や幸手町を紹介。4月6日に鷲宮町で行われた「らき☆すた感謝祭」のレポートが写真付きで掲載されているほか、新座市の特別住民という鉄腕アトムの像の設置場所や、“春日部市民”のクレヨンしんちゃんのアミューズメント施設「クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶブリブリシネマスタジオ」など6カ所を紹介している。

 ロケーション課では「仮面ライダー電王」の撮影が行われた秩父高原牧場など、映画やドラマの撮影によく使われるスポット7カ所を解説。ゆるキャラ課では、北川辺町のお米と平和を守るために結成されたという「稲穂戦隊スイハンジャー」など6種類のキャラクターを、面白スポット課では「さつまいも地蔵尊」「音楽寺」など7カ所を、エンタメ課では、埼玉スーパーアリーナなど4カ所を取り上げた。


画像 アニメ課。それぞれのスポットの位置を、県の白地図上にプロットしている
画像 ロケーション課
画像 ゆるキャラ課

画像 面白スポット課

 昨年の秋ごろからサイト開設を準備してきたという。観光振興室のでぃーぷ担当は「埼玉県には残念ながら全国的に有名な観光スポットが少ないので、視点を変え、切り口を変えて観光資源をPRすれば、それほど有名でなくても埼玉らしい魅力的な観光スポットがたくさんあることを全国に向け発信できると考えました」と、企画の背景を語る。

 おすすめスポットを聞いてみると、「載っているスポットすべてがおすすめです!……が、あえて選ぶとすれば鷲宮神社です。『らき☆すた』感謝祭というイベントがあり、大変なにぎわいでした。普段は閑静な所だそうですが、ぜひ一度お出かけください」とのことだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -