ニュース
» 2008年04月22日 08時17分 UPDATE

世界のブランドランキング、Googleが首位を維持

ブランド価値を金額換算して評価。上位100ブランドのうち、28ブランドがテクノロジー関連となっている。

[ITmedia]

 調査会社の英Millward Brown Optimorは4月21日、ブランド価値のランキング「BrandZ Top 100」を発表した。今年で3回目となるこのランキングでは、米Googleが首位を維持した。

 Millward Brown Optimorは、ランキング作成に当たり、各ブランドの価値を金額に換算して評価している。今回、上位100ブランドの価値合計は1兆9400億ドルに上り、前回調査を21%上回ったという。上位3ブランドの順位は前回と変わらず、Google(ブランド価値861億ドル)、General Electric(714億ドル)、Microsoft(708億ドル)だった。日本ブランドとしてはトヨタ自動車(12位)、本田技研工業(37位)、NTTドコモ(45位)、キヤノン(54位)、日産自動車(59位)がランク入りした。

 分野別では、上位100ブランドのうち、28ブランドがテクノロジー分野(携帯通信業者を含む)で最多だった。国・地域別では新興国のブランドが伸びており、中国ブランドのブランド価値(100位以内の4ブランド)合計が51%増。一方、日本、韓国、香港の「成熟アジア」ブランド価値は7%増にとどまったという。

トップ25ブランド(2008年)
順位 ブランド名 ブランド価値(単位:百万ドル) 前年比(%)
1 Google 86,057 30
2 GE(General Electric) 71,379 15
3 Microsoft 70,887 29
4 Coca-Cola 58,208 17
5 China Mobile 57,225 39
6 IBM 55,335 65
7 Apple 55,206 123
8 McDonald's 49,499 49
9 Nokia 43,975 39
10 Marlboro 37,324 -5
11 Vodafone 36,962 75
12 トヨタ自動車 35,134 5
13 Wal-Mart 34,547 -6
14 Bank of America 33,092 15
15 Citi 30,318 -10
16 HP 29,278 17
17 BMW 28,015 9
18 ICBC 28,004 70
19 Louis Vuitton 25,739 13
20 American Express 24,816 7
21 Wells Fargo 24,739 2
22 Cisco 24,101 28
23 Disney 23,705 5
24 UPS 23,610 -4
25 Tesco 23,208 39
資料:Millward Brown Optimor

関連キーワード

ブランド戦略 | Google | 影響力


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -