ニュース
» 2008年04月24日 08時43分 UPDATE

MS、小児科医院にXbox 360ゲームスタンドを提供

入院中の子供たちに楽しみを提供しようと、Microsoftが非営利団体と共同で、Xbox 360専用のゲームスタンド数百台を全米の小児科医院に提供する。

[ITmedia]
yu_xbox.jpg

 米Microsoftは4月23日、小児科医院に遊戯室を提供している非営利団体Companions in Courage Foundationとの提携を発表した。ニューヨークやシアトル、カリフォルニアの小児科医院を皮切りに、Xbox 360本体を搭載したゲームスタンド数百台を全米の小児科医院に提供する。

  このゲームスタンドは、子供向けにレーティングされたゲームやテレビ番組、映画をプリロードしており、Xbox 360のヘッドセットやXbox LIVEでのコミュニケーション用のカメラ機能を搭載する。入院中の子供同士限定のXbox LIVEネットワークでは、音声やテキスト、ビデオでのチャットや対戦ゲームを安全に楽しめる環境を提供するとしている。

 Microsoftのエンターテインメント&デバイス部門責任者ロビー・バック氏は、「当社は、さまざまな方法により安全なゲーム環境の中で子供たちを楽しませようと努めている」とコメント。「入院中の子供たちが、普通の子供として楽しむ機会を提供することが、このプログラムの目的だ」としている。

 Companions in Courage Foundationは、米国のアイスホッケーリーグ(NHL)で殿堂入りを果たしたパット・ラフォンテーヌ氏が1997年に設立。同財団のWebサイトではこのゲームスタンドをより多くの小児科医院に提供するための寄付を受け付けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -