ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2007年11月08日 08時51分 公開

MS、Xbox 360のプレイ時間を制限するタイマー提供へ

ゲーム中毒を防止するタイマーが登場する。

[ITmedia]

 米Microsoftは11月7日、安全なゲーム利用のためのキャンペーンの一環として、2つの新ツールを発表した。

 1つは、子供のインターネットの利用時間やアクセス範囲などについて、家族でルールを設定するためのツール「PACT」。もう1つは、Xbox 360でプレイする時間を、日、週ごとに設定できる「Xbox 360 Family Timer」だ。

 PACTは、親の関与の範囲、子供がオンラインで接触できる相手、子供が視聴およびプレイしていいコンテンツ、ネットの利用時間などを、親子で話し合いながら設定するのを支援するツールで、Webサイトから無料でダウンロードできる。

pact 親子で決めたルールに関する「契約同意書」フォーマット

 Xbox 360 Family Timerでは、日、週ベースで、Xbox 360のプレイ時間を設定できる。制限時間が近づくと警告が表示され、時間になると自動的にオフになる。タイマーはXbox LIVEで12月初めからダウンロード可能になる予定。

 Microsoftによるゲームの安全利用のためのキャンペーン「Safety is no game. Is your family set?」は今年で2年目。米国のParent Teacher Association(PTA)および元NFL選手のジェリー・ライス氏が協力している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.