ニュース
» 2008年04月30日 14時01分 UPDATE

Adobe、「GoLive」の開発、販売を終了

AdobeはユーザーにDreamweaverへの乗り換えを促している。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsは4月28日をもって、Webオーサリングソフト「Adobe GoLive 9」の開発と販売を終了した。今後はWebデザインアプリケーション「Adobe Deamweaver」に開発・販売リソースを集中させるとしている。

 GoLiveのテクニカルサポートは2008年10月28日まで提供され、ユーザーフォーラムとナレッジベースはその後も残る。AdobeはGoLiveユーザーにDreamweaverへのアップグレードを促しており、定価よりも200ドル安い199ドルの特別アップグレードを提供している。

 Dreamweaverは元はMacromediaが開発した製品。Adobeは2005年にMacromediaを買収して以来、DreamweaverとGoLiveという2つの似た製品を抱えた状態が続いていた。

関連キーワード

GoLive | Adobe Systems | Dreamweaver


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -