ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年05月08日 08時02分 UPDATE

英BT、「携帯でブロードバンド」サービスを開始

家庭用のブロードバンドサービスと、ネット対応のスマートフォンをセットにしたサービスで、月額23.99ポンドから。Wi-Fi圏内では通話もネット経由となる。

[ITmedia]

 英通信大手のBritish Telecommunications(BT)は5月7日、新サービス「BT Total Broadband Anywhere」の立ち上げを発表した。家庭でも外出先でもWi-Fi接続と通話ができる定額サービスで、家庭用のルータとIP電話機、Wi-Fi対応のスマートフォン「BT ToGo」がセットになっており、利用料金は月額23.99ポンドから。

yu_bt1.jpgyu_bt2.jpg 家庭で使うルータと電話機(左)とスマートフォン「BT ToGo」(右)

 BT ToGoスマートフォンは「HTC S620」と「HTC S710」の2機種から選択できる。GSM/GPRS/EDGEに対応し、Wi-Fiホットスポットの圏内ではインターネット接続のほか、安価な通話サービス「BT Broadband Talk」が利用できる。料金プランにはWi-Fi圏外での50分間の通話、テキストメッセージ50件、ダウンロード容量10Mバイト分が含まれる。通話時間がより長いプランも用意されている。また、BTが無線LAN共有サービスのFONと共同展開しているWi-Fiネットワーク「BT FON WiFi」に自動的に加入することになり、米国の8万2000カ所以上のホットスポットが無料で利用できる。

 BT ToGoスマートフォンは、いずれもOSはMicrosoft Windows Mobile 6を搭載。モバイルセキュリティソフト、カメラ、メディアプレーヤーなども装備する。

 BTは「コミュニケーションサービスは1つにまとまりつつあり、顧客が、どこにいても一貫した(インターネット)アクセスを求めているのは明らかだ」と新サービスの背景を説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.