ニュース
» 2008年06月02日 12時40分 UPDATE

「ダビング10」が延期

Dpaは、6月2日午前4時に予定していたダビング10の開始を延期した。

[ITmedia]

 「ダビング10」の準備を進めてきたデジタル放送推進協会(Dpa)は、6月2日午前4時に予定していたダビング10の開始を延期した。開始日は未定。

 ダビング10は「コピー9回+ムーブ1回」を認める新録画ルール。総務省情報通信審議会の「デジタル・コンテンツの流通の促進等に関する検討委員会」で、コピーワンスに代わるルールとして提案された。

 だが、ダビング10対応のデジタル放送録画機器に私的録音録画補償金を課金するかどうかで、権利者側とメーカー側が対立。5月29日に開かれた情報通信審議会の会合でも合意できなかった。

 Dpaは「引き続き情報通信審議会の審議を見守る」としており、開始日時は未定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -