ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年06月05日 08時23分 UPDATE

Canonical、Atom搭載ノートPC向けUbuntu Linuxを発表

Intelの省電力プロセッサAtom搭載ノートPC向けLinux「Ubuntu Netbook Remix」が登場する。

[ITmedia]

 英Canonicalは6月3日、ノートPC向けにカスタマイズしたUbuntu Linuxディストリビューション「Ubuntu Netbook Remix」を発表した。台湾台北市で開催中のCOMPUTEX TAIPEI 2008の会場で、デモンストレーションを行う。

 Ubuntu Netbook Remixは、Intelの省電力プロセッサAtomを搭載したノートPC「Netbook」向けに開発されたLinux。Canonicalも創設メンバーに加わっているモバイルLinux開発プロジェクトMoblin.orgの技術を採用している。デスクトップ版Linuxの「Ubuntu Desktop Edition」を基盤としているが、モバイル向けにオンラインやアプリケーションへのアクセスを高速化している。Canonicalはソフトウェアベンダーとも協力し、Ubuntuでの動作が保証された主要デスクトップアプリケーションを、Ubuntu Netbook Remix上でも動作可能にするという。

 また複数のOEM企業と、年内にUbuntu Netbook Remix搭載機器を出荷開始すべく共同作業を進めている。

関連キーワード

Atom | Ubuntu | Netbook | Intel | Linux | ノートPC | Canonical


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.