ニュース
» 2008年06月13日 09時12分 UPDATE

Yahoo!とGoogle、オンライン広告で提携

Microsoftとの交渉終了と同時に、Yahoo!はGoogleの検索広告およびコンテンツ連動型広告を掲載することを発表した。

[ITmedia]

 米Googleと米Yahoo!は6月12日、オンライン広告に関連する提携を結んだと発表した。金銭的な条件は公表していない。

 提携の下、Yahoo!はGoogleの検索広告およびコンテンツ連動型広告技術をAdSense広告プログラムを通じて利用する。Yahoo!は米国およびカナダで、検索結果と一緒にGoogleの広告を表示することができ、自社の関連サイトおよびパートナーサイトにコンテンツ連動型広告を掲載できる。ただしYahoo!は独自の検索エンジン、Webサイト、広告サービスの運営も続ける。

 これに加え、両社はインスタントメッセージング(IM)サービスの相互乗り入れにも取り組む。

 この提携は排他的なものではなく、Yahoo!はほかの企業とも同様の契約を結ぶことができる。提携期間は最高10年。初めは4年で、その後Yahoo!は3年ごとに更新できる。この提携は当局の承認を得る必要はないが、両社は自発的に、米司法省に評価期間を与えるため、実施を最高で3カ月半延期することで合意している。

 またGoogleは、この提携は合併ではなく、同社の技術をYahoo!が利用できるようになるだけだとし、提携でGoogleの検索トラフィックシェアが上がることもないと強調している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -