ニュース
» 2008年06月14日 07時51分 UPDATE

スパムブログを避けられる――ブログ検索エンジン「Twingly」一般公開

「スパムフリー検索」機能のほか、各ブログ記事への投票やリンク数を検索結果に反映する機能などを備える。

[ITmedia]

 スウェーデンのTwinglyは6月12日、ブログ専用検索エンジン「Twingly」を一般公開した。3500人以上が参加した限定βテストを経ての公開となる。

 Twinglyは、世界中の3000万以上のブログをカバーしており、通常のブログ検索のほか、スパムブログ以外のブログだけを対象とした「スパムフリー検索」ができるのが特徴。スパムブログのフィルタリングには、ブラックリストではなくホワイトリストを使っている。検索結果には、各ブログ記事に対するユーザーの投票数や、ブロガーによるリンク数といった人気度も反映される。検索結果は、日付や時間、言語などでフィルタリングできる。検索結果の翻訳機能もあるが、現在は英語、イタリア語、ギリシャ語など欧州圏の言語が中心で、日本語での検索には対応していない。

twingly

 ユーザーは、好きなブログの更新状況のほか、Twinglyでの特定の検索結果の最新状況をRSSで受信することが可能。また、各ブログについて、最新記事やリンク数の多い記事などを一覧表示する「プロフィール」機能や、検索窓の下にブログ界でのホットな話題を表示する「Hot Right Now」機能なども備える。

twingly Engadgetのプロフィールページ

 Twinglyの検索クエリーや特定ブログの最新記事一覧など、Twinglyの機能を自分のブログに取り込めるウィジェットも提供している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -