ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年06月19日 08時29分 UPDATE

「Skype 4.0 for Windows」β1公開――ビデオ通話機能を強化

Skypeの最新版では、ビデオ通話機能を強化。クリック1つで、大きな画面でのビデオ通話が簡単に開始できるようになった。

[ITmedia]

 米eBay傘下のSkypeは6月18日、無料IP電話ソフトの最新版「Skype 4.0 for Windows」のβ1を公開した。Webサイトからダウンロードできる。

 Skype 4.0では、ビデオ通話機能を強化。コンタクトリストから通話相手を選び、画面に表示される「ビデオ通話」ボタンをクリックすると、大きなサイズの画面でビデオ通話を開始できる。ビデオ画面のサイズ変更や移動も簡単にできるほか、ビデオ通話中にIM(インスタントメッセージング)用のメッセージ入力ウィンドウを1クリックで表示し、IMを開始することもできる。

skype

 また、通話やメッセージの管理が1カ所でできるようになったことも特徴。ビデオ通話とIM、写真の送信といった複数の作業を、1つの画面から同時にできるようになったほか、コンタクトリストの横にある「会話」ボタンをクリックすると、すべての通話やメッセージを1つのリスト上で確認できる。Skype認定ハードウェアとの連係もシンプルになり、ハードを接続するだけでSkypeが自動的にそのハードを認識し、使用開始できるようになった。

skype2

 β1版では、「全履歴表示」や「コンタクトのグループ化」など、Skype 4.0の新機能で利用できないものが幾つかあるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.