ニュース
» 2008年06月20日 15時10分 UPDATE

ねとらぼ:「渋谷駅がダンジョンのようだ」と話題に

副都心線が開通し、地下5階から地上3階の8層構造になった東京メトロ渋谷駅。駅構内図がまるでRPGのダンジョンようだ、とネットで話題になっている。

[ITmedia]

 渋谷、新宿、池袋を縦断する副都心線が6月14日に開通した。JRや東京メトロ、私鉄各線が乗り入れる渋谷駅に、新しい地下鉄路線が加わり、構内はさらに複雑になっている。

 中でも東京メトロがWebサイトで公開している構内図がさながらRPGのダンジョンのようだと、ネットで話題だ。

画像 渋谷駅構内図。東京メトロWebサイトより

 メトロの渋谷駅は、地下5階の副都心線プラットフォームから地上3階の銀座線降車ホームまで8階層。副都心線、半蔵門線、銀座線のプラットフォームと階段、エスカレーター、エレベーターが複雑に入り組み、確かにRPGのダンジョンのよう。ゲームの最後に攻略する、ラスボスがいるダンジョンの並みの複雑さだ。

 渋谷駅よりもすごいが、新宿駅もすごいぞ、いやいや東京駅もあなどれない――など、どの駅が“ラストダンジョン”にふさわしいかをブログで考察する人も登場。駅構内図がネットでにわかに盛り上がっている。


画像 JR新宿駅もなかなかのダンジョンっぷり。JRのWebサイトより
画像 JR東京駅こそラストダンジョン、という声も。JRのWebサイトより

関連キーワード

東京メトロ | ねとらぼ | 地下鉄


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。