ニュース
» 2008年06月25日 20時07分 UPDATE

OCNで通信制限 送信1日30Gバイト以上で利用停止

個人向けのOCNネット接続サービスで、1日の上り転送量の合計が30Gバイト以上になったユーザーの利用を制限する。対象のユーザーには転送量を減らすよう警告し、改善されなければ利用停止する。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは6月25日、個人向けのOCNネット接続サービスで8月1日から、上りデータ転送量を制限すると発表した。

 FTTHとADSL回線のユーザーで、1日の上り転送量の合計が30Gバイト以上になった場合が対象。対象のユーザーには転送量を減らすよう警告し、改善されなければ利用を停止する。契約を解除することもあるとしている。下りの転送量には制限はない。

 「一部のユーザーが大量のデータをネットに送信することで、回線帯域を占有される状態が続き、多くのユーザーの通信速度や品質が低下する事象が発生しているため」制限するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -