ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年06月28日 08時16分 UPDATE

Facebook、プロフィールでの性別選択を要求

他言語に翻訳する際に不都合が生じていることを理由に、プロフィールの性別選択を義務化する。

[ITmedia]

 米Facebookは6月27日、英語から他言語へ翻訳する際に不都合が生じているとして、プロフィールでの性別選択を義務化することを明らかにした。

 同社はこれまで、性別選択を望まない人々の意思を尊重するために、プロフィール編集で性別を選択しないままでもユーザー登録できるようにしていた。だがボランティア翻訳者や米国外ユーザーから、性別が分からないと翻訳に支障をきたすというフィードバックが多数寄せられているという。性別が不明なユーザーはMini-Feedなどで言及される際、男性でも「her」と表示されるなど、誤った性になってしまう。Facebook日本語版でも、男性会員の表示が「彼女」になっている例がしばしば見られる。

 そのためFacebookはすべてのユーザーに対し、プロフィール編集で性別を選択することを求める決断を下した。まだ性別を選択していないユーザーは、ログインすると性別選択を促すプロンプトが表示されるようになる。性別を選択するとMini-FeedやNews Feedには反映されるが、従来どおりプロフィールには性別は表示されない。

facebook

 性別を選択したくない人々については、性別の項目をアカウントからすべて外すことができるとしている。

関連キーワード

Facebook | 多言語化


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.